大人は楽しいぜっ

このブログには精神的嫌悪感を与える内容が含まれています。
2016 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 02

エロゲ「死に逝く君、館に芽吹く憎悪」 感想・攻略・レビュー

twitter_header

タイトル:死に逝く君、館に芽吹く憎悪 (バグシステム)


発売日:2016/7/29
ジャンル:血と涙と暴力と拷問と虐殺と愛と感動の物語ADV 死に逝く君、館に芽吹く憎悪
原画:るび様
シナリオ:和泉万夜

プレイ時間:8h

 

公式HP:死に逝く君、館に芽吹く憎悪 | バグシステム

最新パッチ: なし

 

■攻略

以下のサイトで100%を確認しました。

誠也の部屋【死に逝く君、館に芽吹く憎悪 攻略】 

 

■感想・レビュー

ミドルプライス向けリョナグロ作品。

ボリュームは多くはないですが、CG,シナリオは フルプライスに負けないくらい良かったです。

こんなきれいな絵なのに不死になったヒロインがいろいろな方法で殺されてしまいます。

まあ、死なないことをいいことに色々惨殺されてしまいます(。。|||

 

ブラックサイク作品でおなじみの和泉万夜さんがシナリオ担当なので、リョナグロ目的でプレイしていてもシナリオも良く出来ていて安心できます。

ミドルプライスなのでCGなどはそこまで多くないですが、テキストでの演出をうまく行われているのでそCGとの相乗効果でグロが引き立てられています。

 

用意したティッシュでまさか涙を拭くことになるとはの名言を差し上げて良い作品でした。

叙述トリックもありメイドについては何も気づかなかったです。

 

グロもそこまで過激なのはないのでシナリオ目的のヒトでも十分楽しめると思います。

スポンサーサイト



[ 2017/01/24 01:14 ] エロゲ批評 | TB(0) | CM(1)